院長 久保田信之修学院院長 久保田 信之(くぼた のぶゆき)

昭和11 年生まれ。教育学博士。

学習院大学政治経済学部・文学部卒、法政大学大学院人文科学研究科哲学専攻博士課程終了。

平成19 年、学習院女子大学国際文化交流学部教授職を退職。平成20 年、藍綬褒章を受章。現在、学習院参与・東京家庭裁判所参与・アジア太平洋交流学会会長などを務める。

主な著作に『断絶の修復』(芸林書房)、『魂の荒廃』(創樹社)、『家族崩壊』(日本教文社)、『近代化の忘れ物』(酒井書房)がある。